【豆知識】
ビジネスシーンに役立つ!両面印刷の方法

こんにちは♪株式会社エム・ジェーの広報担当です。今日は、ビジネスシーンでも役立つこと間違いなしの『両面印刷の方法』についてお話していきます。

両面印刷は節約にもなり、大量の資料を持ち運ぶという労力の解決策にもなりますよね。ですが、資料を印刷する際“両面印刷したら裏表が上手くいかなかった”や“裏面がひっくりかえってしまった”など上手く出来なかった経験はありませんか?未だに両面印刷が怖い…なんて方もいるのではないでしょうか?

そんな方は必見!!

これから『両面印刷の長辺綴じ&短辺綴じ、設定方法』について解説するので、是非ご覧ください。

両面印刷の長辺綴じ&短辺綴じ

両面で印刷する際、『綴じる方法』が2種類あります。

・長い辺で綴じる方法が『長辺綴じ』

・短い辺で綴じる方法が『短辺綴じ』です。

また、綴じ方の他に、ページを横長に使うか縦長に使うかを含めて、基本的には下記の4通りになります。

※赤ラインが綴じる部分です

両面印刷の設定方法

『長辺綴じ&短辺綴じ』が分かったところで、続いて設定方法です。

設定の決め手は2つ、『印刷の向き』と『綴じる方向』です。

設定の手順

① プリンターのドライバー設定の画面より、用紙サイズ・印刷の向きを確認する

②両面印刷と自動の項目にチェックマークがついている事を確認する

③「印刷の向き」や「ページレイアウト」の設定から綴じる方向の設定を確認する

④ とじしろの幅の設定を確認する

これで設定は完了です!

プリンターのメーカーや機種によって多少違いはありますが、『印刷の向き』と『綴じる方向』を意識して設定するようにしてください。

そして最後になりますが、まず1度設定してみて、一部印刷して様子を見ることをオススメします♪

長辺綴じ、短辺綴じ、両面印刷の設定方法を知っているだけで、あなたのビジネススキルはまた1step上がったのではないでしょうか?

是非活用してみてくださいね!


株式会社エム・ジェー公式サイトはコチラ:mj-inc.co.jp

環境にも配慮したリサイクルインク購入希望の方はコチラ:mj-ink.com

ブログ
株式会社エム・ジェー | リサイクルインクのMJ
タイトルとURLをコピーしました